アイドルと旅して山に登る

アイドルを追いかけていたら全国を旅していてついでに山にも登っていた

モーニング娘。結成20周年記念イベント 〜21年目もがんばっていきまっしょい!〜

20周年という節目なのでもっと大きな箱でOGから現役まで集めて大々的にやるかと思ったら、 いつかの何周年かと同じような感じで。

セトリ?

事前に募集したリクエストを元にランキング形式で曲を披露。 歌った順番を無視して以下に記載。

  1. Say Yeah!-もっとミラクルナイト-
  2. Fantasyが始まる
  3. One・Two・Three (updated)
  4. リゾナントブルー
  5. シャボン玉
  6. I WISH (updated)
  7. 恋ING
  8. ピョコピョコ ウルトラ
  9. Be Alive
  10. 抱いてHOLD ON ME!

歌ったのは1〜7位まで。

ユニット曲

  1. 大きい瞳/道重・田中
  2. ロボキッス/佐藤・工藤
  3. 大好きだから絶対に許さない/小田・野中

その他

雑感

Say Yeah!-もっとミラクルナイト-

昔から人気あるよねこの曲。 私も発表された時に思わず奇声を発してしまった(笑)。

まーどぅーの煽り(?)、今度はちゃんと映像化されて良かった。

Fantasyが始まる

個人的にこのイベント一番の衝撃と言うかなんというか。

さゆのパートをまりあが歌いだした時の会場のどよめき。 あれは驚きとおめでとうのどよめきだったと思う。

憧れの道重さんのパートをまりあが歌う、 私も見ていて聴いていて思わず目に涙が浮かんでしまった。 しかしこの曲はこれで終わらなかった。 まりあを歌い継いだのがちぇるだった。 もうFantasyが始まってしまいましたよ。 いや、Fantasyなのかわからないけど、とにかく新しい何かが始まってた。

私が好きになったのはいわゆるプラチナ期。 それを9期以降が受け継いできたのだけれど、 更にその次代を担うのがきっと12期なんだろう。 そんな明確な区分があるわけではないのは承知の上で、 でも最近そう感じることが多くなったし、 このFantasyが始まるにもそれを強く見せつけられた気がした。

すごいね、このワクワク感、継承、これがモーニング娘。なんだ。

One・Two・Three (updated)

今の時代の代表曲、という意味でランクインしたのかな。 こういう機会には普段聴けないような曲に投票したくなる私だけど、 実際に一番好きな曲は「みかん」だけどそれには入れなかった、 でもそういう人ばっかりじゃないんでしょう。

123は私も好きだし、 最近の曲でこの曲以上にコンサートで強くライブ感を覚えるのってあまりない。 でも、オリジナルのメインが2人とも卒業して久しい、 そろそろ「今」の代表曲が他にできてもいいんじゃないかと思う。

リゾナントブルー

代表曲と言えば、こちらはプラチナの代表曲になるのかな。 この曲やったのいつぶりだろう。 ああ、やっぱり熱いな。

あとよく思うけど、ふくちゃんとプラチナの親和性は高い。

シャボン玉

振り返ってブログを書きながら思ったけど、 6期がサプライズゲストに登場した際のランキングに6期のデビュー曲があるの面白い。

「みずきだけー!」と叫べるのは嬉しい。 ふくちゃんが卒業したら、よこちゃんが受け継ぐのかな?

I WISH (updated)

updatedなことにいろいろ思う人はいるだろうけど、 オリジナルにしろupdatedにしろ、 I WISHっていい曲だなって改めて思った。

ただ、リクエストコメントが明らかにオリジナルだろうって思うのもあって、 まとめられちゃったのかなあとは少し思った。

恋ING

これもみんな好きだね。

もともとはA面の予定だったので振り付けが用意されていて、 でも実際にはB面となりお蔵入りとなった幻の振り付け。 それが今回初披露となった。

オリジナルメンバーが誰もいない時代に初めて踊る、 これができるのもモーニング娘。の面白さだなって思う。 今踊った14人も紛れもないモーニング娘。なのだから。

ピョコピョコ ウルトラ

いい加減そろそろ歌ってくれよという想いの結果なんだろうな。 どぅーも卒業しちゃうし。 さすがに秋ツアーでは歌うと思うので私はそこに期待しているけれど。

10期ももうすっかりヒヨコではなくなってしまったけどね。

Be Alive

これはいいよね、何度聴いても胸に響く。 ランクインにも納得。 今後も折を見て歌い続けて欲しい。

抱いてHOLD ON ME!

確かに今のメンバーにはよく似合いそう。 これはどこかで聴いてみたいな。

大きい瞳/道重・田中

私もこの曲をリクエストした! 譜久村・佐藤・牧野で!!!

6期は好きだしこの曲ももちろん好き。 でも6期のイメージが強すぎるのか全く歌われない。 この曲も歌い継いで欲しい。 そんな意味もあってリクエストした。

かなり楽しかったけど、もどかしさも残ってしまった。

ロボキッス/佐藤・工藤

まーどぅーは不思議だな。 この2人ってどこか特別な関係なんだろうな。 まーどぅーっていいなあ、 見ていてそう思ったら涙してしまった。

大好きだから絶対に許さない/小田・野中

とても良かった。 もっと歌い込んだのも聴いてみたいって思った。

この曲が決まり、ちぇるが真っ先に鞘師さんに連絡して 「任せた」との言葉をもらって臨んだこの曲。 憧れの人のパートをどんな思いで歌ったのだろう。 なんて熱いんだ。

最近の事務所はどうもストーリーを作りたがっているように見受けられるけど、 正直そんなことしなくても彼女たち自身がすでに物語なんだってよく思う。

ちぇるは譜久村・佐藤・小田の3人に次ぐ歌唱メンになったなあ。 決して推されていたわけでもないのに、 実際どこかのツアーでは歌えるにもかかわらずほとんどソロがなかった時もあったのに、 努力と実力で着実に評価を得ている姿が眩しい。

この曲をこの組み合わせでと臨んだ人が一定数いたというのはすごいことだと思う。

モーニングコーヒー

OPがこの曲だったんだけど、 20周年記念イベント始まったー!!という胸の高鳴りがたまらなかった。

彼と一緒にお店がしたい/道重・田中

この曲のマサイはなぜか許せてしまう(笑)。 専ヲタがいなかったらからか跳んでる人は多くはなかったけど、 それでも懐かしい気分になった。

さゆとまりあが一緒に歌っているところがあった。 これまたうるっときてしまった。 すれ違い加入で一緒に歌う機会がなかったからね、 本当に良かったと思う。

わがまま 気のまま 愛のジョーク〜What is LOVE?

愛のジョークを聴きながら、 これ次はWiLなんじゃないかと思ったらやっぱりだった。 直近のツアーではこの流れじゃなかったにもかかわらず、 刷り込みってすごいな。

譜久村挨拶

thetv.jp

20周年の決意表明をせよと言われて、 想いはあるけどそれを言葉にするのが出来ない、 安易な言葉にはしたくないと、 その素直な心を正直に話してくれたリーダー。 それはとても良かったと思う。

20年の歴史を持ったグループの一員であることの重み、 それをひとりひとりが背負っていくことの大切さを自覚しつつ、 それでも今目の前のこの時間を楽しいものにしていきたいという想いを 心に根差して活動していこう、 それが今のふくちゃんの言える決意のようなものなんだろうと受け止めた。

まとめ

最高に楽しいイベントだったのは間違いない。 これからも、今も、この先も感じられた。 モーニング娘。はやっぱりいいな。