アイドルと旅して山に登る

アイドルを追いかけていたら全国を旅していてついでに山にも登っていた

モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~【座間】

座間

土曜の昼、日曜の昼に参加。

今のところこのツアーの特徴は以下の通りか。

  • アルバム2枚の中から2曲ずつ4曲を回替わり
  • 謎の新曲(ユニット曲)を1曲を回替わり
  • 謎の新曲、全員曲も2曲あり
  • 後半戦がAとBの2パターン
  • いつもの盛り上がり曲が前半に

アルバムコーナーの初回は1枚目2枚目と非常に古い曲が流れ、 結構ポカーンな人が多かったのではと思うし、 私自身も7年ほどの新規なのでCDで聞いたことあるなあくらいの曲。 だからこそ、20周年を冠したツアーにふさわしいもので仕上げてきたんだととても興奮した。

アルバムは現在14枚あるので1回2曲で7パターンあるのでは!? と思ったけど4公演目にして元に戻ったらしい。 このまま3パターンかもしれないしツアー後半で変えてくるかもしれない。 いずれにせよ大変だと思う。

謎曲は久しぶりの!久しぶりのユニット曲!待っていましたよ。 これは新アルバムを期待していいのかな? こうなると全アルバムの曲を披露するという、 実に20周年にふさわしいといっても良いセトリであろうと思う。

そして、毎ツアーやっている愛のジョークやWhat is LOVE? この2曲は2つでセットではないかというほど一緒にアンコール前に歌われることが多かったけど、 何度も入っている人にとっては「またか」と思う曲を最初に置いて、 後半に新鮮なセトリを入れるのは結構新しい試みだと思う。

前半戦

先ほども書いた愛のジョークやWiLの他、 ユニット曲ではない謎の新曲と64枚目の新曲(若いんだし!を除く)を一気に披露。

前半の前半から汗をかくセトリとなっている。 後半はじっくり聴いたり。

中盤戦

愛の種

モーニング娘。振り返り映像からの「この曲から始まった」で始まる「愛の種」。 少し前にも聞いたけれど、20周年らしい選曲。 オリジナルメンバーは当然いない、ちぃちゃんなんか入って半年くらい? それでもみんなモーニング娘。のメンバーなんだなあ。

アルバムコーナー

ここが熱い。 今のところ【1/2】、【7/8】、【11/12】の3パターン。

【1/2】は本当に古い。 でもそれがいい。

【7/8】は聴きたかったなあ。 特に好きなアルバム。 大好きな未来の太陽とか元気+はなかったけれど、それでもすごく聴きたい。 BEポジティブもいいよね!

【11/12】には何と言っても「1から10まで愛してほしい」がある!!! どれだけ待ち望んだことか。 イントロが流れた時の歓声も一際大きかったと思う。 可愛い曲もどんどんやっていこう。 クールでかっこいいのも好きだし、要はバランスよくやっていただければと。

ユニット曲

14人が3/4/7人に別れて3曲。

3人曲は飯窪・小田・牧野だったけれど、 うっすらとした記憶によれば飯窪さんが中心だったようにも思う。 ここへきてもどんどん華が出てきているのが良い。

7人曲は結構好きなタイプ。 激しくはないけど心にしみる感じが良かった。 4人曲は盛り上がる感じらしい、どんな曲か楽しみだ。

メドレー

NATURE IS GOOD! 応援団風の振りが楽しいんだよね。 初日では工藤が一番奥、他のメンバーは彼女に向かって振りをする感じで、 旅立つ彼女の今後を応援している感じが出ていた。 2日目にはそれがなくなったけど、さすがにやりすぎと思ったのかな?

君さえ居れば何も要らないも久々かな。 石田さんの「目をキラキラさせて僕に語った君の将来図は」から始まるのだけど、 ここのあゆみちゃん本当に好き。 しかもここ、どぅを見つめながら歌っていたと思う。 彼女のことを想って歌っているんだろうな。

後半戦

ここがAとBでガラッと変わった。 アルバムコーナーが7パターンあるのではと考えていたので、 ここは変わらないんじゃないかと思っていたらまさかの。 しかも5曲も変わった。

Aパターン

ジェラジェラがワンハーフになったのは寂しい。 ちぇるのサビ前ソロ、聴きたかったなあ。

ここにOne・Two・Threeがあるのは大きい。 なぜなら回替わりだから。 初めて歌わないパターンができたのでは?

そしてアンコール前はENDLESS SKY。 最後に鞘師さんが歌っていたところは工藤さん。 泣くねこれは、ずるいよ。

Bパターン

もう最高でした、ありがとうございました。

Happy Nightもいつぶりだろうね。 楽しくて楽しくてたまらない。

Bパターンは手を大きく左右に振る振りが多くて、 そういうシンプルだけど、だからこそ会場が一体になる感覚がとても素敵で、 幸せが溢れていた時間だった。

アンコール

若いんだし!から始まるアンコール。 どぅの卒業曲。 工藤さん、ほとんどずっとセンターにいる。 ちょっと泣けるけど、でも爽やかな曲でとても良い。 旅立つ人の曲はこれまでにもたくさんあったけど、 そのどれもが違っていて、 それぞれの人となりが出ているんだろうなと思う。

そして最後は涙ッチ。 いいね。 でも、まだまだみんな熱くなってない。 そりゃそうだと思う。 ラストにはどんな涙ッチを見せてくれるんだろう。

まとめ

2日目の昼、Bパターンのアルバム【7/8】で入った回が最高に楽しかった。 ここ数年で体験したセトリではトップレベルで楽しかった。

卒業するどぅを見送るようなセトリや演出もあり、 20周年にふさわしいと思わせるとこもあり、いいツアーになると思う。

前回のツアーでモーニング娘。の一体感がこれまでにないほど高まったと感じたけれど、 それがまた一つ階段を登った感じ。 12期がやはりキーだなと思う。 弩級のゴーサインは12期が全員歌唱メンで、かつ印象的なパートを担当している。 コンサート中も目立つことが増えてきた。 いいね、とてもいい。 中間にいる彼女たちが奮起し、上と下を繋ぐことでとても良い状態になってきていると感じる。

メンバーひとりひとりが繋がっていく、 過去と現在と未来が繋がっていく、 音楽でみんなが繋がっていく、 素晴らしい。

総曲数も多いけれど、MCも少なく2時間いっぱい使うので1公演あたりの曲数も多い気がする。 これだけの曲を覚えるのは大変だったと思う。 特に入ったばかりのちぃちゃん。 覚えるだけでなく教える立場の先輩たちだって大変だったと思う。 それぞれにたくさん乗り越えてやり切ったツアー初日。 とても良かった。