アイドルと旅して山に登る

アイドルを追いかけていたら全国を旅していてついでに山にも登っていた

モーニング娘。'17 譜久村聖バースデーイベント

21歳の当日の誕生日。

バースデーイベントというのは当人が主役の特別なイベント。 その人のやりたいことをやって、 その人の魅力が存分に引き出されるのが楽しみなイベント。

今回や前回のふくちゃんはとにかくゲストが豊富。

イベントでも話していたけど、 「みんなでわいわいやるのが好き」なのがふくちゃん。

自分で何かをするだけでなく一緒に何かをしたり何かをしてもらったり(させたり)、 歌も一緒に歌うのが多かった。

本来なら(?)1人でたくさん歌える貴重な機会なんだろうけど、 どぅだけでなく小田ちゃんまで呼んで、 とにかく自分が歌いたい歌を歌いたい人と歌う。 一緒に記憶を共有していきたい。

そいういう暖かいなあと思うふくちゃん、そしてイベントの雰囲気が 今のモーニング娘。の雰囲気にも繋がっているんだろうなって感じた。

たくさんのメンバーが集まってくれるのも、 ふくちゃんの性質あってのものだとも思う。

正直に言えば私が望んでいるのはたぶん少し前に野中ちゃんがやったようなイベント。 一方で、 前述したような意味で、 ふくちゃんのバースデーイベントはふくちゃんがたくさん詰まった素敵なイベントになっていると感じている。

1人で歌った曲は少なく2曲ではあったけど、 それだけどちらにも想いの詰まった選曲になっていた。

特に『私のすごい方法』が素晴らしかった。 この時のふくちゃんの精一杯の想いが胸に響いた。 こういうのを歌ってくれるからバースデーイベントは何物にも代えがたい。

こうやって自分の想いを歌で伝えようと思うこと、 伝えることをためらわないこと、 伝えることができること、 そういうことを出来るようになったふくちゃんが素晴らしい。

「卒業していった仲間たちが叶えられなかった夢を全部背負ってモーニング娘。として叶えていきたい」

最後にこんなようなことを話してくれた。 どこまでこの子は背負ってしまうんだろう。 そう思うと同時に、背負うことを重荷にも感じていないようにも思える。 こんな人がいたら、もうついていくしかないじゃない。 そう改めて思った。

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp