アイドルと旅して山に登る

アイドルを追いかけていたら全国を旅していてついでに山にも登っていた

2017年まとめ

忘れっぽいので簡単に記録だけでもと思って始めたブログだけど、結局全部の現場を書くには至らなかった。 やはりめんどくさがり。 それでも、その時その時の感じたことを流れていくtwitterだけでない形で残して行きたいので、今後もできる範囲でやっていきたい。

2017年もモーニング娘。に集中していた年だった。 限られたリソースはどうしても好きなものに注ぎたい、時間やお金だけでなく感情も。 これからもそれは変わらない。

現在のモーニング娘。は9〜11期と12〜14期がはっきりとわかれている。 それは今も変わらないけれど、 それでも両者がうまく溶け込んで、 上から下まで緩やかな上下関係ができているなあと感じてる。 それはとても良いことだと思うし、私が好きな状態。

そのきっかけはやっぱり13期の加入かなと思う。 初めての後輩を迎える12期が奮起した。 それまでももちろん頑張っていたけど、やはり意識の変化は大きいのでしょう。

キャラクターとしてもパフォーマーとしても個性を発揮し始めて、 秋ツアーでは頼もしい存在になって非常に嬉しい。 そうやっていろんな意味で先輩に近づいた12期がグループのまとまりを生んだんだろうなって感じている。 もちろん先輩たちが後輩を受け入れているというのはあるけど。

私が見てきた中で、最もと言っても良いほど好きな関係になっている気がする。だから見ていて本当に楽しいし、これからどんな風になっていくんだろうってワクワクが止まらない。

いつの頃からか、 比較するのは違うかもしれないけど、 私はふくちゃんのファンであるよりモーニング娘。のファンである気持ちの方が強いのかもしれないと思い始めている。

様々な個性をもった個人が集まり成長し、 そんな彼女たちが一つところに集まってまた複雑な色を成しているモーニング娘。が面白くないわけがない。 個人としてもグループとしても、 前へと歩き続ける姿をこれからもずっと見守っていきたい。

モーニング娘。'18はどんな姿を見せてくれるのかな。 来年は今よりもゆるやかに応援していきたいなとは思っているけど、大好きな気持ちは変わらない。 1年お疲れ様でした、来年もよろしくお願いします。