アイドルと旅して山に登る

アイドルを追いかけていたら全国を旅していてついでに山にも登っていた

Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2017 ~ GOOD BYE & HELLO !

1部

モーニング娘。’17

モーニング娘。基準で考えるけど、秋ツアーから時間もそんなに経ってないしセトリも焼き直しだろう、 他のグループのファンへ向けてのお披露目(?)みたいなのもあるし、 あとチケットも高い。 そういうわけでLVで見たけど、 結局は普通に現場で見たかったかもという内容だった。

前半は確かにそうだったけど、2つに分かれて 12-14期でGood Morning、9-11期でサマーナイトタウンときてこれはしまったと思った。 それにWhat is LOVE?からのJUMPで、これは跳びたかったなあとも。 楽しいに決まってる。

どぅーが卒業して初のコンサート。 歌割りがどうなるのかなというのが最大の興味だったんだけれど、 概ね若いメンバーに振られているのがとても良かった。 こうやって後輩に活躍の機会が広がっていってこそだと思う。

全てを把握してたわけじゃないけど個人的に興奮したのが

  • カマってちゃんの野中ソロのあとのソロが羽賀に
  • One・Two・Threeの「い」が野中に
  • What is LOVE?の落ちサビのIs it necessary?が野中に

あかねちんはもともと良い歌を歌うとは思っていたけれど、 大好きな先輩の卒業を経てまた1つ2つ大きくなったなあと感じさせる歌と表情だったのがとても良かった。 今後の更なる飛躍が楽しみ。

ちぇるはこの1年の躍進はわかっていたけれど、改めてヴィジョンによく映るようになったなあという印象。 Is it necessary?はこうやって発音するだよって感じのドヤり方が、 言ってしまえば悪いんだけどちょっと面白かった。 でも、そうやって自分なりのパートに育ててほしいな。

そしてOne・Two・Three、あいしてるのパートも思えば後輩が担当することが多くなってきた。 散々歌われている曲だけれど、今後も歌い継いでほしいなと思える歌だった。

まあこの曲ももう5年も前の歌でメインはどちらも卒業して久しい。 今のモーニング娘。の代表曲とは言えなくもないけど、 そろそろ譜久村聖リーダー期の代表曲が新たに出てくれないかなとも思っている。 割と切に願っている。

それにしても、ちょっと他のグループやそのファンにやっかまれるんじゃないかと思うほど娘。の尺が長かった。 どうしてこうなった。 個人的には嬉しかったけど同時になんだか申し訳ない気持ちにも、、、

アンジュルム

「君だけじゃないさ...friends」という曲を初めて聴いたんだけど、これとても良い。 メッセージ性もあるしメロディーと歌声に想いが乗っている。 あいあいの卒業もあって少しうるっときてしまった。

あと「寒いね。」を聞くと冬だなって思う。

Juice=Juice

「Fiesta! Fiesta!」が流れると、待ってました!と言った感じの空気になるのすごい。 それだけの力があるんだろうなと思う。 一歩引いて見てしまっている私もこれには胸が躍る。

こぶしファクトリー

チョット愚直に!猪突猛進」のアカペラver.なんてあるんだね。 さすがに上手い。聞き惚れてしまった。

この1年でいろいろありすぎたこぶしファクトリー。 お前に何がわかると思われるだろうけど、 5人でこれからも真っ直ぐに突き進んでいってほしいなって、 「シャララ!やれるはずさ」「辛夷の花」を聴いてそう思ってしまう。

つばきファクトリー

低温火傷」をここで初めて聴いたけど、これも好きな雰囲気の曲で良かった。 メジャーデビュー以降、良い曲をどんどんもらってて今とても静かな勢いを感じる。 静かな勢いって矛盾している気もするけど、つばきってそんなイメージ。

カントリー・ガールズ

5に中3人が兼任メンバー。 それぞれのグループで得た経験をこちらに反映してくれたら、これからも面白くなっていくんだろうな。 私にはまだよくわからないけど、、、

「妄想リハーサル」、やっぱり好きだなあ。 こういう曲、もっと増えないかな。

2部

こちらは中野で参戦。 ありがたいことに最前と言っても良い席で見ることができた。 近すぎると見えなくなることのが多いと思っているけど、それでも近くでしか見られないものもたくさんある。 堪能させてもらいました。

2部は18歳以上ということで人数も絞られる。 そういった年上組のグループの垣根を超えたユニットを楽しめるのが2部の醍醐味と思っているんだけど、 人数が増えてきたからなのか、そういう感じは薄れてしまった。 ハロコンのシャッフルで楽しめということか。

そしてモーニング娘。のOGと現役の共演、これも楽しみの1つ。 今回は(も?)愛ガキ。 さすがの大先輩なんだけど、2人のおんぶにだっこなわけではなく、現役も並んでパフォーマンスしているのがとても良かった。

アンジュルムスマイレージの盛り上がり曲を一気に披露。 やっぱスマイレージだなと思ってしまうくらい楽しすぎた。

年越しの瞬間、モーニング娘。メンバーを見ていたらジャンプしそうな雰囲気だったので私も待機してからの一緒にジャンプ。 たったこれだけのことなんだけど、なんだか嬉しくなってしまう。

'18はどんな1年になるのかわからないけど、 モーニング娘。ヲタクとしては楽しみが広がる時間であったのは間違いない。 目前にハロコンだけど、春ツアーで単独を早く見たい。