アイドルと旅して山に登る

アイドルを追いかけていたら全国を旅していてついでに山にも登っていた

Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2018

ちょっとずつ現場を減らしている状況だけど、モーニング娘。が関わるプレミアム公演が3つもあった。 ありがたいことです。 3つとも入らせていただきました。

Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム

隣の席の人が公演中いちいち「レジェンドレジェンド」うるさかった(笑) でもよくわかる。

自分が興味を持つ前の、全く思い入れがない初期とは言え、現状モーニング娘。のファンをしていて今後も続けていく予定の私にとっては、見ることができて本当に良かったと思った。

これがオリジナルの○○か! とか興奮しっぱなしだった。 当時の経験と経た年月が合わさって良い味になってるんだろうなって感じた。

ENDLESS HOMEという20週年ミニアルバムに収録された、安倍さんと譜久村・小田の曲も披露してくれた。 これは嬉しかったなあ。 聴けたことも、この曲にふくちゃんが選ばれたことも。

安倍さんの歌、心に響きますね。 聴き惚れてたところに譜久村・小田が声を重ねていくんだけど、いやあとても綺麗だった。

ミニアルバム曲と言えばリーダーズ。 この日、昼夜合わせればガキさん以外は実はリーダー揃ってた。 惜しかった。

次の公演も含めてのことなんだけど、 現役と一緒に歌う時に現役にも見せ場があるの、 一緒にモーニング娘。している感があってとても良かった。

あと思い出せるので言えば飯田さんと飯窪さんのディアー、泣ける。 こういうのに弱い。

本当に記念となった公演。 見たヲタクはもちろん、メンバーにとっても素晴らしい時間だったことでしょう。 この機会にありがとう。

モーニング娘。 20th Anniversary!! プレミアム

初期より後、9期より前まで、と言った感じのOGたち。 とは言え比較的今に近いかな。

こちらもたくさんのオリジナルが聴けた。 ヲタクの沸き具合もこの時が一番だったような気がする。 ただただ楽しかった、熱かった。

魅せ方がうまいなあとつくづく思う。

忘れてはいけないのが飯窪さんのソロ。黄昏交差点。 とても良かった。 優しくて丁寧で透き通ってて。 ハニー色に染まる会場が、歌詞の言う向日葵のようだった。

あともうひとつ、五線譜のたすき。 やっぱりこの曲はエモーショナルだと、意味もよくわかってないのにそう思ってしまう。 歌と楽曲の力を感じさせてくれてとても良い。 ラストのふくちゃん、またいつもとちがった響きで歌ってた。

はーちんがいつもより多く映っていて、それは卒業を発表したからなんでしょうけど、この五線譜を聴きながらはーちんを見ていると、この子もたすきを繋げるひとりなんだろうなと感じずにはいられなかった。

モーニング娘。'18 プレミアム

前日に初期からプラチナまでのOGがそれぞれの曲を歌ったので、現役は現役の曲だろうなと思ったら概ねそうだった。

それでいいと思う。 3公演通していろんな時代のそれぞれのオリジナルを聴けるのってすごいことだ。

足繁く現役のコンサートに通ってる人からしたら物足りなさはあるかもしれないセトリではあったけど、意義はとっても大きかったように感じた。 123なんて良い例か。

と言いつつ弩級のゴーサインがあっのは驚いたし嬉しかった。 久々!

あとTIKI BUN! 今ツアーのBパターンにあるらしいけど、 まだ入れてないのでここで聞くことになるとは思ってもみなかった。 久しぶりだとくるくる回すの楽しい(笑) なんか振り付け変わってたけどツアーでもそうなのかな。

まとめ

モーニング娘。中心に感想書いたけど、他のグループも楽しみました。 個人的には、やっぱりカントリーとつばきが好き。

総じて楽しい時間を過ごせたので満足。